Top

コーチングとは

“コーチ”という言葉は、中世の時代に「馬車」という意味で使われ、「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」という意味でも、使われていました。
そして、その意味が派生し、「目標達成のサポートをする人」のことを“コーチ”と呼ぶようになったと言われています。

 
  【コーチングとは?】

「コーチング」は、当初スポーツの世界で広がり、その後ビジネスの世界に応用されるようになりました。
日本では、“コーチ”と聞くと、指導をしたり、命令を出す人と考えがちですが、「全ての答えはその人自身が持っている」・「人には無限の可能性がある」という考えのもと、あなたが実現したいと願っているゴールを明確にし、それを達成できるようにサポートしていきます。
あなたも一流のスポーツ選手のように、あなたをサポートしてくれるコーチがいれば、夢や目標の実現がぐっと近づくとは思いませんか?その考えから生まれたのが『コーチング』なのです。
自分の欲しい状態をはっきりとイメージする事は、意外と難しい事です。また頭にある考えを行動に移す事も簡単ではありません。しかし『コーチ』とコミュニケーションを交わす事で、目標をはっきりさせ、それを実現する為のプロセスを明確にしていく事が出来ます。
 
 

 
  【どんなコミュニケーションが交わされるの?】

『コーチ』は、コーチングスキルを使って、クライアントが実現したいと願っているゴールを明確にし、それを達成できるようにサポートしていきます。
クライアントの問題・障害に対する答えや能力は、その人自身が持っています。
コーチがクライアントに対し、効果的な質問を投げかけることで、クライアントが自分で答えを見つけるよう促します。
考えた事や感じた事を自由に話すと、頭が整理されていきます。
また、自分では決してしない質問や、第三者から見たフィードバックを受けると、新しい視点が生まれます。
すると新しいアイデアや解決策が見えてくるのです。
 
 

 
  【コーチングのテーマ】

コーチングのテーマは、多岐に渡ります。「就職・転職」、「業績・売り上げの向上」、「顧客の獲得」、「タイムマネージメント」、「ダイエット」、「育児」、「スキルアップ」etc。
人生を良くしたい、自分自身を向上させたい、何らかの変化を起こしたいという動機があれば、コーチングは機能するのです。
 
 

 
  【セッションの方法】

セッションを始める前に、コーチとクライアントが対面か電話にて、オリエンテーション(どんなテーマでセッションをするか、何曜日の何時から始めるか、など)を行います。
そして、セッションがスタート!
通常、週1回、30分の電話でのセッションになります。(クライアントの方から、かけて頂きます)
 
 

 
  【コーチングと他業種との違い】

  コンサルティングとの違い
コーチング コンサルティング
主に相手から引き出していきます 主に知識やスキルを与えていきます。

  カウンセリングとの違い
コーチング カウンセリング
目標達成とそのための具体的な行動をテーマとしていきます。
主に、病気の治癒や問題行動の改善に焦点をあてていきます。

  友人との違い
コーチング 友人
あなたの目標を明確にし、それを最短で達成するための戦略をクライアントと一緒に考えていきます。 信頼する友人に相談し、役に立つアドバイスをもらうことはあるでしょう。
しかし、あなたの目標達成を戦略的にサポートしてくれる訳ではありません。

 
 

 
 
お問い合わせ、お申し込みはこちら